腸に炎症が起きる疾患 潰瘍性大腸炎とクローン病という病気。正しい知識で、正しい治療を。|炎症性腸疾患先進治療センター(IBDセンター):北里大学北里研究所病院

お知らせ・最新情報

2019.12.02
年末年始休診のお知らせ
北里大学北里研究所病院は12月28日(土)より1月3日(金)まで休診となります。
2019.12.02
学会参加報告
2019年11月29日に福岡で開催された第10回 日本炎症性腸疾患学会学術集会(JSIBD)に松林真央先生が参加し、優秀ポスター賞を受賞しました。また、臨床検査科の相原佳那子さんがYoung Investigator Award を受賞しました。
学会会場での小林医師と松林医師と相原さん.pdf
2019.11.29
学会参加報告
2019年11月21日~24日に神戸で開催された第27回 日本消化器関連学会週間(JDDW2019)のデジタルポスターセッションに日比則孝先生が参加し、若手奨励賞を受賞しました。
学会会場での日比則孝医師.pdf
2019.10.02
IBD(炎症性腸疾患)患者さんのインフルエンザ予防接種について
インフルエンザ予防接種の時期になりました。
IBD(炎症性腸疾患)患者さん向けの説明をまとめました。
詳しくは下記をご覧ください。
インフルエンザ予防接種について 2019.pdf
2019.10.18
10/27 IBD(炎症性腸疾患)研究イベントのお知らせ
10/27(日)にActivaid株式会社主催「IBD研究及び治療の今後~個人が医療の発展へ参加する未来とは~」が開催され、当副センター長の小林拓先生が講演いたします。
IBD(炎症性腸疾患)の最新情報や今後の治療、研究の方向性などについてそれぞれの専門の先生方が登壇されるようですので、ご興味のある方は下記URLの詳細をご覧いただき、チケット申し込みのうえご来場いただけますようご案内申し上げます。なお当院主催ではございませんので、来場チケットの申し込みは下記サイトから直接お申込みくださいますようお願い申し上げます。
https://activaidmeetup201910.peatix.com/
2019.08.20
AOCC学会参加報告
2019年5/14-16に台北で開催された7th Asian Organization for Crohn's and Colitis(AOCC)に日比医師、小林医師、清原医師が参加し発表をしてきました。
学会会場での清原医師.pdf
2019.06.14
学会参加報告
IBD(炎症性腸疾患)センターの森久保医師が米国消化器病週間(DDW)学会に参加しました。
下記ご参照ください。↓
米国消化器病週間(DDW) 学会参加.pdf
2019.06.03
免疫調節薬(チオプリン製剤)による副作用のリスクを事前に知る~NUDT15遺伝子多型の解析について~
当IBDセンター(炎症性腸疾患先進治療センター)では、適切な診断と最善の治療を目指して様々な研究を行っています。それに伴い、新たな検査方法も取り入れております。
今回ご紹介するのは「免疫調節薬(チオプリン製剤)による副作用のリスクを事前に知る~NUDT15遺伝子多型の解析について~」です。
詳しくはこちらをご覧ください。
NUDT15遺伝子に関する研究.pptx
2019.05.13
IBD(炎症性腸疾患)に関する論文のご紹介③
佐上晋太郎先生の論文がPLOS ONEというオンライン科学雑誌に掲載されました。https://journals.plos.org/plosone/article/file?id=10.1371/journal.pone.0212404&type=printable 当IBDセンター(炎症性腸疾患先進治療センター)での研究成果です。是非ご一読ください。
佐上先生MRE論文.pdf
2019.04.22
診断・検査の進歩に貢献する!
当IBDセンター(炎症性腸疾患先進治療センター)では、適切な診断と最善の治療を目指して様々な研究を行っています。それに伴い、新たな検査方法も取り入れております。
今回ご紹介するのは「カプセル内視鏡の研究」です。
詳しくは下記をご覧ください。
カプセル内視鏡の研究 Dr.松林 2019.4.18_.pdf
2019.03.18
IBD(炎症性腸疾患)市民公開講座のアンケートより質疑応答集①
2月23日(土)に行いましたIBD(炎症性腸疾患)市民公開講座のアンケートより質疑応答集①を掲載いたしました。今回は当日医師が直接お答えしたものをまとめています。
詳細は下記をご覧ください。
市民公開講座質疑応答集①(当日回答分).pdf
2019.03.04
診断・検査の進歩に貢献する!
当IBDセンター(炎症性腸疾患先進治療センター)では、適切な診断と最善の治療を目指して様々な研究を行っています。それに伴い、新たな検査方法も取り入れております。
今回ご紹介するのは「超音波検査で小腸や大腸の炎症がわかります」です。
詳しくはこちらをご覧ください。
腸管エコー.pdf
2019.02.25
市民公開講座のご報告およびお礼
2019年2月23日(土)に市民公開講座を開催いたしました。100名を超える多くの方々にご来場いただき、心よりお祈り申し上げます。
今後、質疑応答集を順に掲載いたします。是非ご覧ください。
2019.02.13
診断・検査の進歩に貢献する!
当IBDセンター(炎症性腸疾患先進治療センター)では、適切な診断と最善の治療を目指して様々な研究を行っています。それに伴い、新たな検査方法も取り入れております。その中からいくつかを順にご紹介いたします。
今回は「糞便中カルプロテクチン測定検査とは?」です。
詳しくはこちらをご覧ください。
糞便中カルプロテクチン測定検査.pdf
2018.12.28
市民公開講座のお知らせ
2019年2月23日(土)に北里大学薬学部2201号室にて
市民公開講座「IBDに検査って必要なの?」が開催されます。
詳細は下記をご覧ください。
市民公開講座.pdf

患者様専用「メール相談」IBDナースとドクターが親身に対応!:IBDセンターの患者様を対象にメール相談を開始。日常のIBDに関する心配事や質問などをご連絡いただきましたら、1週間を目処にお返事いたします。

診療案内/診療時間

午前 小林 拓
(中野 雅)
小林 拓(第2・4)
(渡辺 憲明)
(中野 雅) 日比 紀文 佐上晋太郎
(松林 真央)
佐上晋太郎(第2)
小林 拓(第3)
(中野 雅(第1))
午後 (森久保 拓) 日比 紀文 (宮谷 侑佑) 清原 裕貴
受付時間
【初診】午前(月~土)8:20~11:30  午後(月~金)12:50~16:30
【再来】午前(月~土)7:45~11:30  午後(月~金)12:50~16:30
休診日
第4土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
医師について
( ) は胃腸センターとなります。