腸に炎症が起きる疾患 潰瘍性大腸炎とクローン病という病気。正しい知識で、正しい治療を。|炎症性腸疾患先進治療センター(IBDセンター):北里大学北里研究所病院

お知らせ・最新情報

2018.04.18
【雑誌掲載のお知らせ】
NHKテキスト「きょうの健康」2018年5月号(NHK出版)にセンター長の日比紀文の記事が掲載されました。炎症性腸疾患の薬について説明しておりますので、是非ご一読ください。
2018.03.19
市民公開講座アンケートより 質疑応答集②
2月24日に行いました市民公開講座のアンケートより質疑応答集②を掲載いたしました。
詳細は下記をご覧ください。
市民公開講座アンケート 質疑応答集②.pdf
2018.03.14
難病医療費助成について
IBD(潰瘍性大腸炎・クローン病)は難病医療費助成の対象となっています。
医療費助成を受けるには、
①申請手続きが必要です。(住民票がある市区町村)
新規申請の場合は、申請書類を受理した日から助成対象となります。
http://www.nanbyou.or.jp/entry/5460
②医療費助成基準(重症度等)を満たしていることが必要です。下記リンクの概要・診断基準等よりご確認いただけます。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000062437.html
2018.03.09
市民公開講座アンケートより 質疑応答集①
2月24日に行いました市民公開講座のアンケートより質疑応答集①を掲載いたしました。
今後も定期的に掲載させていただきます。
詳細は下記をご覧ください。
市民公開講座アンケート Q&A①.docx
2018.02.09
炎症性腸疾患に対する新薬の特集 第5弾 レクタブル®注腸フォーム
今回はレクタブル®注腸フォームをご紹介いたします。
詳しくは下記をご参照ください。
レクタブル紹介文.pdf
2018.01.17
【雑誌掲載のお知らせ】
雑誌「週刊朝日1月26日号」(朝日新聞出版)の「新・名医の最新治療Vol.512」にセンター長の日比紀文の記事が掲載されました。潰瘍性大腸炎について説明しておりますので、是非ご一読ください。
2017.12.01
市民公開講座のお知らせ
平成30年2月24日(土)に北里大学薬学部2201講義室(北里大学北里研究所病院 病院棟向かい・学生食堂2階)にて市民公開講座「炎症性腸疾患(IBD)とのつきあい方を考える」が開催されます。
入場無料・予約制です。
お申込み・お問い合わせは03-5791-6143(総務課)へ平日9時~17時にお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
IBD公開講座.pdf
2017.10.27
炎症性腸疾患に対する新薬の特集 第4弾 ステラーラ®
今回はステラーラ®をご紹介いたします。
詳しくは下記をご参照ください。
ステラーラ紹介文.pdf
2017.09.29
【 医療情報サイト掲載のお知らせ 】
炎症性腸疾患の患者さんのための情報サイト「IBDプラス」(株式会社QLife)にセンター長 日比のインタビュー記事が掲載されました。ぜひご一読ください。
http://ibd.qlife.jp/uc/story67.html
2017.09.26
炎症性腸疾患に対する新薬の特集 第3弾 シンポニー® 
第3弾はシンポニー®をご紹介いたします。
下記をご参照ください。
シンポニー®紹介文.pdf
2017.08.21
炎症性腸疾患に対する新薬の特集 第2弾 ゼンタコート®カプセル
今回はゼンタコート®カプセルについてご紹介いたします。
詳しくは下記をご参照ください。
ゼンタコート紹介文 .pdf
2017.06.23
炎症性腸疾患に対する新薬の特集 第1弾 リアルダ®
この1年間で炎症性腸疾患に対して新薬がいくつか使用できることになりました。そこで、今回は本邦にて使用できることになった4つの新薬(リアルダ®、ゼンタコート®、シンポニー®、ステラーラ®)にクローズアップして、順をおって特集を組ませていただきます。
下記をご参照ください。
リアルダ紹介文 .pdf
2017.03.24
市民公開講座アンケートより 質疑応答集
3月5日に行いました市民公開講座のアンケートより、質疑応答集を掲載いたしました。
詳細は下記をご参照ください。
市民公開講座アンケートより 質疑応答集.pdf
2017.01.16
市民公開講座のお知らせ
3月5日(日)に北里大学薬学部2201講義室(北里研究所病院 病院棟向かい)にて市民公開講座「炎症性腸疾患(IBD)治療の疑問と実際」が開催されます。詳細は下記をご参照下さい。
http://www.kitasato-u.ac.jp/hokken-hp/2017/02/15000799.html
2016.12.12
H29年度IBD(炎症性腸疾患)修練医募集中!
当センターでは、IBD(炎症性腸疾患)診療のトレーニングを受けることができる「IBD(炎症性腸疾患)修錬医」を募集しています。
下記クリックしてご参照下さい。
H29年度IBD修練医募集.pdf

患者様専用「メール相談」IBDナースとドクターが親身に対応!:IBDセンターの患者様を対象にメール相談を開始。日常のIBDに関する心配事や質問などをご連絡いただきましたら、1週間を目処にお返事いたします。

診療案内/診療時間

午前 小林 拓
(中野 雅)
小林 拓(第2・4)
(渡辺 憲明)
(中野 雅) 日比 紀文 (松村 真央) 佐上晋太郎(第2)
小林 拓(第3)
(中野 雅(第1))
午後 佐上晋太郎 日比 紀文 (渕上 綾子) 清原 裕貴
受付時間
【初診】午前(月~土)8:20~11:30  午後(月~金)12:50~16:30
【再来】午前(月~土)7:45~11:30  午後(月~金)12:50~16:30
休診日
第4土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
医師について
( ) は胃腸センターとなります。
IBDセンター希望の場合は、日比 紀文・小林 拓へお願いします。